和渕神社ワブチジンジャ

挿絵
陸奧國牡鹿郡 香取伊豆乃御子神社
[社格]
キュウ指定村社シテイソンシャ

御祭神

[主神]
経津主神フツヌシノカミ
武甕槌神タケミカヅチノカミ
大巳貴神オオナムチノカミ
髙龗神タカオカミノカミ
[合祀]
須佐之男命スサノオノミコト
三吉大神ミヨシノオオカミ
倉稻魂命ウカノミタマノミコト
火産靈神ホムスビノカミ
  • 写真写真サムネイル
    延喜式内社の碑
    投稿者MIZUNO
  • 写真写真サムネイル
    境内社(たぶん、金勢様)
    投稿者MIZUNO
  • 写真写真サムネイル
    境内社(古峯神社)
    投稿者MIZUNO
  • 写真写真サムネイル
    境内の観音堂
    投稿者MIZUNO
  • 写真写真サムネイル
    和渕神社鳥居
    投稿者MIZUNO
  • 写真写真サムネイル
    和渕神社拝殿
    投稿者MIZUNO

口伝 全1件

平均評価(1件中): 2.5
  • 投稿者MIZUNO
    (184件)
    投稿日:訪問日:
    評価:2.5“和渕神社の歴史(参道案内板より)”

    延喜式内社(牡鹿郡十座のうちの一座)で風土記 御用書上げによると田村麿将軍大同二年(806) 遠田郡箆岳へ十一面観音を、建立の節に和渕山本宮 に「木船明神」を勧請したのがはじまりと、伝え られる。その後、和渕村の火災により別当屋敷と も類焼し、関係記録は焼出した。
    又、産土神和渕神社の由緒と祭典について昭和十 七年十月九日発行和渕神社氏子総代謹誌によると、 大古香取神社の神船、常陸より八重の塩路に乗り 牡鹿郡和渕山の西辺(船島)に着き、その東方に 船を留め(船澤)山頂に「船澤山 猿霊さだま 峠(樹霊峠) に宮柱を立て神様を祭祀したとも伝えられる。

祭り・行事一覧(2023年度)

時 期内 容
4月16日(日)春季例祭
時 期内 容
9月9日(土)秋季例祭

鎮座地

〒987-1102 宮城県ミヤギケン石巻市イシノマキシ和渕ワブチ和渕町1

最寄駅・路線

最寄のバス停・路線

付近の神社

御作法