名称・通称 [観光名所]

日光東照宮ニッコウトウショウグン

  • 東照宮 総本宮トウショウグウ ソウホングウ
挿絵

江戸幕府初代将軍「徳川家康」を祀っている。元和二年に社殿が完成し、朝廷から「東照大権現」の神号と正一位の位階の追贈を受けた。寛永の大造替を経て荘厳な社殿への大規模改築が行われ、国家守護の「日本之神」として信仰された。

御祭神

写真をもっと見る
  • 写真写真サムネイル
    家康のお墓の門の説明
    投稿者tadanaomina
  • 写真写真サムネイル
    鳴龍のお寺前
    投稿者tadanaomina
  • 写真写真サムネイル
    鳴龍があるお寺
    投稿者tadanaomina
  • 写真写真サムネイル
    神宮内の全景
    投稿者tadanaomina
  • 写真写真サムネイル
    各神倉の写真
    投稿者tadanaomina
  • 写真写真サムネイル
    各神倉の説明
    投稿者tadanaomina

口伝 全2件

平均評価(2件中): 4.75
  • 投稿者かしこま
    (70件)
    投稿日:訪問日:
    評価:4.5“日光を見ずして…”

    何度行っても良い! 参拝と言うよりは不敬にも観光になってしまいますが、それでも良い! いつもどこかしら改修中なのが残念ではありますが。

  • 投稿者MIZUNO
    (174件)
    投稿日:訪問日:
    評価:5“現在は、東照大権現(家康公)の他に、太閤と源頼朝も祀られています。”

    江戸時代までは、東照宮大権現と、山王神と摩多羅(まだら)神を左右に祀っていました。明治になって、現在の祭神に変わりました。頼朝は、家康公が尊敬していたので、まあ、良いとしても、太閤はどうでしょうね。家康公を抑えるために祀られているようてす。久能山東照宮には、家康公の他に信長を祀っているようですし。もう明治のような時勢ではないのですから、ご祭神を江戸期に戻してほしいです。

御祭り・神事・行事一覧(2021年度)

時 期内 容
5月17日(月)~18日(火)例祭

鎮座地

〒321-1431 栃木県トチギケン日光市ニッコウシ山内サンナイ2301

最寄駅・路線

最寄のバス停・路線

付近の神社

御作法