二荒山神社 中宮祠フタラサンジンジャ チュウグウシ

挿絵

天応二年に勝道上人の男体山登頂の後、延暦三年に建立されたと云われる。現在の社殿は元禄十二年に造営された。古くから男体山登山の表口とされ、現在も登拝口が本殿横に位置している「中宮祠」は、本社と奥宮との「中間の祠」を意味している。

御祭神

写真をもっと見る
  • 写真写真サムネイル
    日光二荒山神社中宮祠
    投稿者H K
  • 写真写真サムネイル
    二荒山上奥宮登拝口
    投稿者H K
  • 写真写真サムネイル
    日光二荒山神社中宮祠
    投稿者H K
  • 写真写真サムネイル
    御朱印「二荒山大神」
    投稿者H K
  • 写真写真サムネイル
    日光二荒山神社中宮祠の御朱印
    投稿者H K
  • 写真写真サムネイル
    御朱印「男体山」
    投稿者H K

鎮座地

〒321-1661 栃木県トチギケン日光市ニッコウシ中宮祠チュウグウシ2484

最寄駅・路線

最寄のバス停・路線

関連する神社

付近の神社

御作法