母巣山ハハソザン少林寺ショウリンジ

挿絵

江戸幕府末期までは「母巣山 蔵福寺」と呼ばれ、秩父妙見宮(秩父神社)の別当寺として栄えた。明治時代に排仏毀釈の影響で廃寺となったが、民衆信者の誓願によって秩父札所「母巣山 少林寺」とみとめられ現在に至る。

宗派・教義

御本尊

写真をもっと見る
  • 写真写真サムネイル
    秩父半蔵坊大権現
    投稿者神崎 悟
  • 写真写真サムネイル
    秩父札所15番。春の境内は牡丹が見事です。
    投稿者神崎 悟
  • 写真写真サムネイル
    少林寺本堂
    投稿者神崎 悟
  • 写真写真サムネイル
    母巣山少林寺
    投稿者神崎 悟
  • 写真写真サムネイル
    少林寺より
    投稿者みっくす
  • 写真写真サムネイル
    御花畑駅から秩父神社へ向かう通りの脇に入り、秩父鉄道の線路の向こう側にあります。
    投稿者八百万の神 管理人

所在地

〒368-0041 埼玉県サイタマケン秩父市チチブシ番場町バンバマチ7-9

最寄駅・路線

最寄のバス停・路線

付近の寺院

御作法