高津比咩神社タカツヒメジンジャ

挿絵

鎮座地

〒276-0035 千葉県チバケン八千代市ヤチヨシ高津タカツ294

  • 投稿者ぐっさん
    (13件)
    投稿日:訪問日:
    評価:4 “高津比咩由来”

    当社御祭神である多岐都比賣の別名が高津姫です。したがって、御祭神の名を冠した神社と言えそうです。
     その一方で、高津姫とは、藤原時平の御息女の名でもあります。
    時平は、菅原道真のタタリから逃れるため、家族を連れて京を出ました。藤原家の荘園があった下総國の高津に居を構え、この地で終生過ごしました。後に姫が亡くなったあと、村人たちが御霊を祀る神社を建立しました。
     社号の「高津」とは、多岐都比賣のことなのか、時平の娘なのか、当地の地名なのか。

投稿した写真 全1枚