済運寺

挿絵

宗派・教義

  • 写真写真サムネイル
    済運寺神奈川県綾瀬市。
    投稿者三二四神

口伝 全1件

  • 投稿者mogura
    (48件)
    投稿日:訪問日:
    “済運寺 資料”

    済運寺は山号を吉岡山と称し、臨済宗建長寺の末寺です。本尊は木造釈迦如来坐像で、貞和5年(1349)卒の栢庵宗意禅師により開山され、中興開基は元和4年(1618)卒の渋谷平八郎某で渋谷庄司重国の子孫と言われています。
    3代将軍徳川家光の乳母である春日局が化粧料として吉岡・用田等に三千国の所領を与えられ、このあたりに屋敷を建て、大山参詣の宿泊所にしたとも言われています。
    済運院には春日局のご位牌とともに、局が使用していた伝えられる茶臼・茶釜が寺宝として大切に保管されています。
    >>綾瀬市教育委員会設置の案内板より

所在地

〒252-1124 神奈川県カナガワケン綾瀬市アヤセシ吉岡ヨシオカ1783

最寄駅・路線

最寄のバス停・路線

付近の寺院

御作法