草岡神社クサオカジンジャ

挿絵

口伝 全1件

  • 投稿者macinchan
    (3件)
    投稿日:訪問日:
    評価:5 “延喜式内の由緒ある神社”

    平安時代の記録にある神社で、927年(延長5)に撰進された『延喜式』「神名帳」に,射水郡の延喜式内社として出てくる。射水市(新湊)古明神の草岡神社は出雲大社の祭神大己貴命(おおなむちのみこと)を祀(まつ)る(異説として彦座命)。近世には射水郡戸破村(現射水市)(小杉)の加茂神社とともに〈賀茂明神〉と称し,式内草岡神社の名称を争ったという。1811年(文化8)の同社棟札に,大己貴命とともに玉依姫(たまよりひめ)が記されているが,玉依姫は賀茂御祖(かもみおや)神社の祭神であり,加茂明神と称したこともうなずける。5月4日に春、11月3日に秋の大祭が行われる。

鎮座地

〒933-0224 富山県トヤマケン射水市イミズシ堀岡古明神ホリオカフルミョウジン371

最寄駅・路線

最寄のバス停・路線

付近の神社

御作法