雄山神社 峰本社オヤマジンジャ ミネホンシャ

挿絵

雄山(標高3,003m)の山頂にある神殿。萬延元年までは歴代の加賀藩主前田氏によって造営が行われていた。敷き詰められた玉石は、登拝者が現住地の近くにある河原から拾った石を納めたものである。

御祭神

写真をもっと見る
  • 写真写真サムネイル
    雄大な自然の上に建つ天空の神社です。
    投稿者八百万の神 管理人
  • 写真写真サムネイル
    2015年3月に開通した北陸新幹線のJR富山駅ホーム。
    投稿者八百万の神 管理人
  • 写真写真サムネイル
    北陸新幹線のJR富山駅から電鉄富山駅に乗り換えて立山まで向かいます。
    投稿者八百万の神 管理人
  • 写真写真サムネイル
    富山地鉄上滝線の車内。途中、岩峅寺駅で下車して前立社壇で安全祈願を行いしました。
    投稿者八百万の神 管理人
  • 写真写真サムネイル
    立山駅前の様子。ここから立山黒部アルペンルートへと向かいます。
    投稿者八百万の神 管理人
  • 写真写真サムネイル
    立山ケーブルカーに乗ること7分、美女平へと向かいます。
    投稿者八百万の神 管理人

鎮座地

〒930-0200 富山県トヤマケン中新川郡立山町ナカニイカワグン タテヤママチ立山峰タテヤマホウ1

最寄のバス停・路線

関連する神社

御作法