白山宮ハクサングウ

挿絵

旧加賀国 白山のご分霊を勧請した古社である。大永三年に本郷城主 丹羽若狭守氏清が始めて祭祀を司ったとされ、以来、湯立、笹踊り、棒の手、馬の塔などの神事が氏子によって伝承され続けている。

御祭神

鎮座地

〒470-0121 愛知県アイチケン日進市ニッシンシ本郷町ホンゴウチョウ宮下519

最寄駅・路線

最寄のバス停・路線

付近の神社

御作法