名称・通称

飛車山ヒシャザン龍音寺リュウオンジ

  • 間々観音ママカンノン
挿絵

創建は明応元年・永正年間ともいわれ、織田信長の命令によって小牧山からこの地に移されたと云われている。女性の巨大な乳房をかたどった手水舎・線香立てが設置されている事から「間々乳観音」とも呼ばれる。

宗派・教義

御本尊

  • 千手観音センジュカンノン

所在地

〒485-0048 愛知県アイチケン小牧市コマキシ間々本町ママホンマチ152

最寄駅・路線

最寄のバス停・路線

付近の寺院

御作法