名称・通称 [観光名所]

伊勢神宮(内宮) 皇大神宮イセジングウ ナイクウ コウタイジングウ

  • 神社本庁 本宗ジンジャホンチョウ ホンソウ
  • お伊勢さんオイセサン
  • 大神宮さんダイジングウサン
挿絵

当初、天照大御神は皇居内に祀られていたが「同床共殿」を畏怖した豊鍬入姫命により笠縫邑へと移し祀られた。垂仁天皇二十五年からは倭姫命が後を継ぎ各地を巡った末、この地で御神託を受けお祀りしたのが始まりとされる。

御祭神

写真をもっと見る
  • 写真写真サムネイル
    神宮 (内宮)皇大神宮
    投稿者桃緑
  • 写真写真サムネイル
    伊勢神宮内宮
    投稿者萬田らむね
  • 写真写真サムネイル
    伊勢神宮内宮
    投稿者桜小径
  • 写真写真サムネイル
    伊勢神宮内宮
    投稿者桜小径
  • 写真写真サムネイル
    内宮の神馬
    投稿者yoshimaru
  • 写真写真サムネイル
    お参りののち、御朱印をいただきました。
    投稿者yoshimaru

口伝 全2件

平均評価(2件中): 4.75
  • 投稿者akkinen
    (0件)
    投稿日:訪問日:
    評価:5 “御朱印帳デビュー”

    やはり、最初は神宮ですから!
    しかも、日の出に合わせて、2時起床❗️
    宇治橋からのご来光は、天照大御神さまが歓迎していただいているなうな錯覚を起こすくらい神々しかったです❗️

  • 投稿者KOBATON
    (39件)
    投稿日:訪問日:
    評価:4.5 “ちょっとだけ残念。でも来て良かった!”

    -0.5とさせていただいたのは、余りにも有名になりすぎて、
    外宮以上に観光地化してしまっていたのが残念でした。
    私が固すぎるのかもしれませんが、観光地に遊びに行く感覚で、
    ずかずかと世界で一番神聖な場所に踏み入れる方が多く、
    (大半は隣の外国人ですが…。)
    この場所が、どれだけありがたい場所なのか、理解してない人のあまりにも目につく行動が、少し残念に思いました。
    参拝の方法や参道の歩き方なんて、正直そこまでうるさく言うつもりないのですが、
    もう少し、神に対する敬意を持ってきてほしいなと感じました。
    と、ここまで悪い点だけを上げてきましたが、それでもきてよかったです。
    どうして、倭姫命がこの地を選んだのか、それはこの地に来て初めてわかる事だと思います。
    神聖という一言では済まされない、神聖の中の神聖という場所だと思います。
    何より最も貴い神、天照大御神に最高に近い場所に行けたのは、
    私の人生にとって、貴重な1ページになると思います。

御祭り・神事・行事一覧(2019年度)

時 期内 容
6月16日(日)~17日(月)月次祭
8月4日(日)風日祈祭
時 期内 容
12月16日(月)~17日(火)月次祭

鎮座地

〒516-0023 三重県ミエケン伊勢市イセシ宇治館町ウジタチチョウ1

最寄駅・路線

最寄のバス停・路線

関連する神社

付近の神社

御作法