名称・通称

紫雲山シウンザン頂法寺チョウホウジ

  • 六角堂観音ロッカクカンノウドウ
挿絵

聖徳太子が建立した古刹。明治十年に再建された本堂は、六角形を成していることから六角堂と云われている。京都の中心と言われる「へそ石」は本堂前にある。また、いけばな発祥の地でもあり「華道家元 池坊」として知られている。

宗派・教義

御本尊

写真をもっと見る
  • 写真写真サムネイル
    頂法寺正面
    投稿者sugisan
  • 写真写真サムネイル
    単立 紫雲山 頂法寺
    投稿者Taketomi Ishida
  • 写真写真サムネイル
    西国33所18番札所 六角堂
    投稿者蛇姫
  • 写真写真サムネイル
    十六羅漢像
    投稿者トシ
  • 写真写真サムネイル
    六角堂 本堂
    投稿者トシ
  • 写真写真サムネイル
    六角堂 山門
    投稿者トシ

所在地

〒604-8134 京都府キョウトフ京都市中京区キョウトシ ナカギョウク堂之前町ドウノマエチョウ248

最寄駅・路線

最寄のバス停・路線

付近の寺院

御作法