朝日山アサヒサン平等院ビョウドウイン

挿絵

御本尊

[本尊]
阿弥陀如来アミダニョライ
[安置]
十一面観音ジュウイチメンカンノン
地蔵菩薩ジゾウボサツ
不動明王フドウミョウオウ
矜羯羅童子コンガラドウジ
制咤迦童子セイタカドウジ
帝釈天タイシャクテン
写真をもっと見る
  • 写真写真サムネイル
    平等院
    投稿者マルちゃん
  • 写真写真サムネイル
    平等院入口
    投稿者sugisan
  • 写真写真サムネイル
    帰り道すがら暑かったので駅近くの伊藤久右衛門茶房で宇治金時 濃い抹茶アイスで涼をとる
    投稿者Kazuhisa Iwata
  • 写真写真サムネイル
    平等院のパンフレット
    投稿者Kazuhisa Iwata
  • 写真写真サムネイル
    平等院鳳凰堂の屋根に据えられている金色の鳳凰
    投稿者Kazuhisa Iwata
  • 写真写真サムネイル
    常設展示品の解説がスマホで聞けるQRコードが書かれています。
    投稿者Kazuhisa Iwata

口伝 全1件

平均評価(1件中): 4
  • 投稿者YY
    (10件)
    投稿日:訪問日:
    評価:4“世界遺産・藤原氏ゆかりの「平等院」”

    国宝の鳳凰堂は、平安後期1053年、関白藤原頼通によって建立された阿弥陀堂。特徴は池の中島に建てられていることで、あたかも極楽の宝池に浮かぶ宮殿のように、美しい姿を水面に映す。鳳凰堂を正面から見た姿が、翼を広げた鳥のように見えることと、屋根上に1対の鳳凰が据えられていることから、江戸時代始め頃より「鳳凰堂」と呼ばれるようになる。鳳凰堂は東方に面して建てられ、阿字池を隔てて西方に極楽浄土があることを示す。

所在地

〒611-0021 京都府キョウトフ宇治市ウジシ宇治ウジ蓮華116

最寄駅・路線

最寄のバス停・路線

付近の寺院

御作法