白髭神社シラヒゲジンジャ

挿絵

御祭神

写真をもっと見る
  • 写真写真サムネイル
    白髭神社の絵馬殿
    投稿者yamakatu
  • 写真写真サムネイル
    絵馬殿の中、多くの絵馬が奉納
    投稿者yamakatu
  • 写真写真サムネイル
    拝殿から本殿
    投稿者yamakatu
  • 写真写真サムネイル
    摂末社は2つ。金毘羅と天満宮を分祀。
    投稿者yamakatu
  • 写真写真サムネイル
    白髭神社の鳥居
    投稿者yamakatu
  • 写真写真サムネイル
    奉納絵馬はなかなか趣があります。
    投稿者TOMFUN

口伝 全1件

平均評価(1件中): 3
  • 投稿者yamakatu
    (14件)
    投稿日:訪問日:
    評価:3“白髭神社縁起では。”

    白髭神社縁起によると、天正元年(1573)三木城主、別所長治が増井山を攻略し寺社を消失した。その際、黒田官兵衛の叔父である安芸法印が構居中なれど、衆徒と共に御着城下の佐土村に退去し、同時に増井山の鎮守神を移転したものといわれる。当初は佐土字北山口にあったが、その後現在の大村山麓に移された。との事。

祭り・行事一覧(2023年度)

時 期内 容
10月8日(日)例祭

鎮座地

〒671-0224 兵庫県ヒョウゴケン姫路市ヒメジシ別所町佐土ベッショチョウサヅチ313

最寄駅・路線

最寄のバス停・路線

付近の神社

御作法