鳳凰山ホウオウサン大林寺ダイリンジ

挿絵

御本尊

口伝 全2件

平均評価(2件中): 3.5
  • 投稿者のんびりや
    (20件)
    投稿日:訪問日:
    評価:3“大林寺”

    「明石市立図書館/明石 郷土の記憶デジタル版あかし文化遺産」からの引用になりますが

    明暦2年(1656)に創建、当時の山号は宝横山(ほうおうさん)であったが、いつのころからか鳳凰山と改名。開山は明石大蔵院の果屋自成和尚で本尊は楊柳観音菩薩(ようりゅうかんのんぼさつ)です。
    裏山の墓地には5代藩主松平忠国の供養碑があります。村を開いてくだされた道覚(どうかく)さんへの感謝の念が込められています。道覚さんとは松平忠国であり、「道覚大居士」の位牌は本堂に大切に安置されています。

    とあります

  • 投稿者のんびりや
    (20件)
    投稿日:訪問日:
    評価:4“大林寺”

    とても美しい観音様がいらっしゃいます

所在地

〒674-0052 兵庫県ヒョウゴケン明石市アカシシ大久保町松陰新田オオクボチョウマツカゲシンデン721-2

最寄駅・路線

最寄のバス停・路線

付近の寺院

御作法