養源寺ヨウゲンジ

挿絵

宗派・教義

写真をもっと見る

口伝 全1件

  • 投稿者神路 巡
    (78件)
    投稿日:訪問日:
    “当寺について”

    元は、室町時代、紀伊守護を務めた畠山政長の「畠山館」があった場所で、徳川時代初代南龍公がこの地に藩主別邸「広御殿」を創建。
    正徳元年紀州藩五代藩主徳川吉宗の生母浄円院が大黒天を信仰した影響で吉宗公も帰依し、別邸の跡地を広村にあった大黒天を祀る鹿瀬山法華寺に寄進。当地移築後、寺号・山号を改め、長流山養源寺に改称したと伝わる。正徳三年吉宗の生母浄円院が薨去した吉宗公の正室寛徳院が供養のために船二艘で運んで移築した。正徳三年、吉宗の生母浄円院が吉宗室寛徳院が供養のために船二艘で運んで移築した。

所在地

〒643-0071 和歌山県ワカヤマケン有田郡広川町アリダグン ヒロガワチョウヒロ1465

最寄駅・路線

最寄のバス停・路線

付近の寺院

御作法