豊山八幡神社

挿絵

御祭神

  • 写真写真サムネイル
    「八幡」地名の発祥…豊山八幡神社
    投稿者chako
  • 写真写真サムネイル
    御手洗之池の説明
    投稿者@tsuchinokojun
  • 写真写真サムネイル
    御手洗之池
    投稿者@tsuchinokojun
  • 写真写真サムネイル
    豊山八幡神社(「やはた」地名の発祥地)
    投稿者@tsuchinokojun

口伝 全2件

平均評価(2件中): 4
  • 投稿者湊坂壮馬
    (4件)
    投稿日:訪問日:
    評価:3“注意喚起にて星3”

    地名の元となった神社が氏神神社というのは、大変ありがたく思います。出来るだけ毎日、感謝を奉納させて頂いております。ただ、御稲荷様横の末社に自殺霊がおります。御拝殿のみの御参拝をお勧め致します。

  • 投稿者湊坂壮馬
    (4件)
    投稿日:訪問日:
    評価:5“今の氏神神社”

    八幡東区には神功皇后にまつわる由緒ある神社が多く嬉しく思っています。今の氏神神社である豊山八幡神社も、神功皇后、と仲哀天皇の第四皇子である応神天皇が御祀りされていると言うことで、崇敬神社である高見神社と合わせてできるだけ御参拝させていただいています。八幡の地名発祥の神社を氏神とさせて頂けることに幸せを感じます。ただ、宮司様を批判する訳ではないですが、出来れば御拝殿の賽銭箱上におみくじは置いて欲しくないところです。神恩感謝。

鎮座地

〒805-0050 福岡県フクオカケン北九州市八幡東区キタキュウシュウシ ヤハタヒガシク春の町ハルノマチ4-4-1

最寄駅・路線

最寄のバス停・路線

付近の神社

御作法