名称・別称 [観光名所]

宇佐神宮ウサジングウ 本殿ホンデン

  • 八幡総本宮ハチマンソウホングウ
挿絵
豊前國ブゼンノクニ一之宮イチノミヤ
日本三大ニホンサンダイ八幡宮ハチマングウ
[社格]
キュウ官幣大社カンペイタイシャ
勅祭社チョクサイシャ

御祭神

※1
多岐津姫命タギツビメノミコト
市杵嶋姫命イチキシマヒメノミコト
多紀理姫命タギリヒメノミコト
写真をもっと見る
  • 写真写真サムネイル
    宇佐神宮 本殿
    投稿者マルちゃん
  • 写真写真サムネイル
    宇佐神宮 本殿
    投稿者畑の杓子菜
  • 写真写真サムネイル
    宇佐神宮 本殿
    投稿者畑の杓子菜
  • 写真写真サムネイル
    宇佐神宮 本殿
    投稿者Leticia
  • 写真写真サムネイル
    宇佐神宮本殿大分県宇佐市。
    投稿者三二四神
  • 写真写真サムネイル
    令和元年 夏越大祓
    投稿者Fumio Saitou

口伝 全3件

平均評価(3件中): 3.66
  • 投稿者かしこま
    (151件)
    投稿日:訪問日:
    評価:3“【1】宇佐神宮”

    六郷満山 はじまりの場所。開山の祖・仁聞は八幡大菩薩の化身とも言われている。

  • 投稿者かしこま
    (151件)
    投稿日:訪問日:
    評価:3“新羅系なぞの神”

    渡来系/秦氏(大神オオガ氏、辛島氏)の氏神。古くは「豊国奇巫」(とよのくにのあやしきかんなぎ)にも代表される、卜占を得意としていた。【豊後風土記】
    ※ 怪しき術を使ったことから一時期、朝廷に出禁をくらっている。
    その後、「道教事件」で脚光を浴び、源氏の信仰を得て全国区へ。

    現在では正当な後継者(到津家)の血統も絶え、一時期裁判沙汰になっていた。
    そこに付け込んだ?のか、今では宮司のポジションが神社庁の天下り先となって地元氏子との関係も悪化、大変残念なことになっている。

  • 投稿者Fumio Saitou
    (1件)
    投稿日:訪問日:
    評価:5“はじめての夏越大祓。古式ゆかしい雰囲気。大祓詞”

    大祓詞を教えていただき、3年ほどになりました。初めての夏越大祓を体験した宇佐神宮。古儀に則ったという、その式は大変厳かで罪穢れを清められる感じがしました。私も含め普段は意識しない夏越の大祓式。しかし、古来日本人が大切にしてきた行事であること今回よく分かりました。宇佐神宮、とても好きです。

御祭り・行事一覧(2022年度)

時 期内 容
1月1日(土)歳旦祭
1月6日(木)御誕辰祭
2月13日(日)鎮疫祭
3月18日(金)例祭
4月10日(日)桜花祭
時 期内 容
6月30日(木)夏越大祓
7月29日(金)~31日(日)御神幸祭
10月8日(土)~9日(日)仲秋祭
11月23日(水)新嘗祭
12月31日(土)年越大祓/除夜祭

鎮座地

〒872-0102 大分県オオイタケン宇佐市ウサシ南宇佐ミナミウサ2859

最寄駅・路線

最寄のバス停・路線

関連する神社

付近の神社

御作法