青森

挿絵

青森の御祭り・縁日・行事一覧(2018年度)

青森の新着口伝

  • 投稿者Z_migawari
    (2件)
    投稿日:訪問日:
    評価:5 卍青龍寺|青森市 “全仏山 青龍寺”

    ・宗派…単立宗派
    ・観光寺院
    ・御朱印…あり(揮毫)/3種

    ◆青森県内でも有数の「観光寺院」で、日本最大の青銅の大日如来座像、別名《昭和大仏》が有名。宗派問わず万人受けな寺院であり、1年通して様々な行事を催している。

    この度、毎年お盆期間(8月13日~16日)に開催される《盂蘭盆万灯会》に参加。境内に据えられた灯篭が風流で、お盆らしい風景を青森県で見ることができる。

  • 投稿者Z_migawari
    (2件)
    投稿日:訪問日:
    評価:5 ⛩三戸大神宮|三戸郡三戸町 “三戸大神宮”

    ・御祭神…天照皇大神
    ・社務所…あり
    ・御朱印…あり(揮毫)

    ◆伊勢神宮系列の神社であり、青森県内で「大神宮」と名の付く神社では有名所。
    2018年春にオリジナルの御朱印帳が完成。青森県三戸町では初のオリジナル御朱印帳であり、南部地方でもあまり例は無いほど。参拝後、社務所にて授与頂ける。

    人賑わう八日町の中にありながら、境内の中は神社らしく閑静な空気で包まれている。境内の庭園や拝殿の手入れが行き渡っており、宮司さんとも気兼ねなく会話を楽しめるため、とても参拝しやすい。

    青森県三戸町に来た際は、是非とも立ち寄りたい神社。

  • 投稿者mitake
    (1件)
    投稿日:訪問日:
    評価:5 ⛩三嶽神社|三戸郡三戸町 “由緒・歴史”

    大同二年 (八〇七)、 坂上田村麻呂により創建され、
    天暦時代に蔵王権現を勧請したと伝えられる。
    康平三年 (一〇六〇)、 源義家東征の折、
    別当貝守孫作の祈願にて神託を授り大勝したという。
    南部家二十九代重信公によって神嶽権現堂が再建され、
    神仏混淆の時代には威徳院同行神嶽権現堂として尊崇を受けた。
    明治に至り三嶽神社と改称され、 貝守の産土神として厚く信仰されている。