千葉

挿絵

千葉の御祭り・縁日・行事一覧(2020年度)

千葉の新着口伝

  • 投稿者ぐっさん
    (13件)
    投稿日:訪問日:
    評価:1 ⛩十二社神社|千葉市花見川区 “十二社神社”

    創立年代は不詳だが、当村開村の頃天神七代・地神五代の神を以て十二社神社と称し、社殿を村の東方字梛に創建したといわれる。一説には往古より創祀されていたが、明応年間福寿院建立の際この地に改祭遷座、文久壬戌2月再建されたという。

  • 投稿者ぐっさん
    (13件)
    投稿日:訪問日:
    評価:1 ⛩第六天神社|千葉市花見川区 “第六天神社由来”

    創立の年代は不詳、しかし安政六年(一八五九)正殿造替奉祝祭の祝詞があることからこれより前に、産土神として何らかの形で祭られていたものと思われます。

  • 投稿者ぐっさん
    (13件)
    投稿日:訪問日:
    評価:2 ⛩根上神社|八千代市 “根上神社由来”

    根上神社古墳(ねのかみじんじゃこふん)。
    場所:千葉県八千代市村上南1-15-1(「根上神社」の住所)。東葉高速鉄道東葉高速線「村上」駅の北、約170m。国道16号線沿いにあるホームセンター「ジョイフル本田 八千代店」の南東側。駐車場有り。
    「根上神社古墳」は、八千代市では最大の前方後円墳で、全長約50m、前方部幅約32m、後円部径約35mの大きさ。発掘調査は行われていないが、6世紀頃のものと推定されている。南東向きの古墳で、北西側の括れ部分に「根上神社」が鎮座しているため、その名がある。「根上神社」の由緒は不明であるが、祭神は大己貴命で、国土開発の神である。あるいは、「子の神(ねのかみ)」から鼠~大黒天(大黒様)~大国主神と連想して、祭神を定めたのかもしれない。