群馬 丸山団地南バス停

挿絵

索結果一覧

群馬の新着口伝

  • 投稿者小林正人
    (1件)
    投稿日:訪問日:
    ⛩飯玉神社|伊勢崎市 “神饌物にオリジナリティ”

    御土御門天皇の御代、応仁年間(1467~69)、此の地の領主那波氏が、現在の伊勢崎市堀口町に鎮座する飯玉神社の御分霊を迎えて、この地に奉祀したのが始まりである。その後、世々の領主の崇敬する処となる。那波氏が滅びて以後は、氏子の崇敬により祭事は引き継がれた。明治40年9月4日、字新田に祀られていた無格社諏訪神社を合祀して現在に至る。『神餞物について』春季・秋季例祭の神饌であるお供餅は、普通二個(大・小)重ねてお供えするが、当神社に於いては、堀口町の飯玉神社より御分霊を迎えて以来、一個のお供え餅を作りお供えしている。このようなやり方はここ近辺の神社には例がなく、貴重な事である。

  • 投稿者MIZUNO
    (174件)
    投稿日:訪問日:
    ⛩一之宮貫前神社|富岡市 “「下り宮」という珍しい社殿の配置です。”

    鳥居をくぐって、階段を下って社殿に至る「下り宮」という珍しい配置です。

  • 投稿者澤邦雄
    (1件)
    投稿日:訪問日:
    卍国貞寺|太田市 “国貞寺縁起”

    国貞寺(こうじょうじ)は奈良県長谷寺を総本山とする真言宗豊山派の寺院です。
    数回の火災により詳細は不明ですが、1615年に謙心和尚が開山し1677年に本堂を建立しました。
    御本尊は五大明王さまです。