広島 庄原市

挿絵

検索結果一覧

地域の新着口伝

  • 投稿者yamakatu
    (14件)
    投稿日:訪問日:
    ⛩熊野神社|庄原市 “比婆山御陵を遥拝する神社”

    古事記にある日本を生んだとされる848年に熊野神社と改称されたと云う。伊邪那美命(イザナミノミコト)を葬った比婆山を遥拝する神社です(伊邪那美命の御陵については他にも候補地あり)。
    御陵の遥拝所として天平5年(733年)に創建。当初は比婆大神社と呼ばれていたが嘉祥元年(848年)に同じく熊野信仰と結びつき熊野神社と改称されました。
    主祭神は伊邪那美命。
    相祭神は伊弉諾命、天照大御神、大国主命、須佐之男命。
    本殿の奥に延びる登山道に沿って三宝荒神、牛馬荒神、二ノ宮、金蔵神社、三ノ宮と五つの境内社があり鳥尾の滝へと続きます。

  • 投稿者yamakatu
    (14件)
    投稿日:訪問日:
    ⛩天戸神社|庄原市 “庄原市西城町大佐「天戸神社」”

    神社にしては珍しく「梵鐘」があり、昭和56年で創建1180年と刻まれている事から今年(令和3年)では創建1220年になりましょうか?
    御祭神は「天手力雄命」です。
    相祭神は「大倭根子日子賦斗邇命(オオヤマトネコヒコフトニノミコト)、八千矛神、猿田彦神、菅原大神、里守大神」となっております。
    境内社は3つ。
    境内に御神木の「天戸神社の大杉」があり天然記念物に指定されてます。