京都 神道 祭神

挿絵

菅原道真スガワラノミチザネ

平安時代の貴族、学者、漢詩人、政治家であり類まれなる才能の持ち主。学問をもって朝廷に仕え、官位は従二位・右大臣にまでなった。しかし、左大臣『藤原時平』に陥され、左遷先の大宰府で没した。死後、天満天神として信仰の対象となるが、現在は学問の神として親しまれる。

御祀りをしている施設一覧

京都の御祭り・縁日・行事一覧(2021年度)

京都の新着口伝

  • 投稿者かしこま
    (69件)
    投稿日:訪問日:
    鷲峰山卍高台寺|京都市東山区 “枝垂桜は一見の価値あり”

    蒔絵で有名な高台寺は、豊臣秀吉の正室ねね様の菩提寺。 信仰や祈りの場…ではない観光寺。そのため、拝観料600円とお高め。

  • 投稿者かしこま
    (69件)
    投稿日:訪問日:
    ⛩八坂神社|京都市東山区 “楽しおそろし”

    京都祇園を象徴する場所。沢山並んだ出店、七不思議(謎を解くと社務所から記念品授与)、隣には桜の美しい円山公園、南楼門を出ると抹茶チョコフォンデュで有名なジュヴァンセル、と、楽しいことばかりですが・・・御霊鎮魂のための祇園(牛頭天王)総本社であり、都の東を守る青龍が鎮まる地です。本殿下には龍が眠る池(龍穴)があるとされ、畏ろしさを禁じえません。

  • 投稿者かしこま
    (69件)
    投稿日:訪問日:
    霊応山 卍法観禅寺|京都市東山区 “近づけない”

    聖徳太子を開基とすると伝えられる古刹。五重の塔は京都東山(祇園)のシンボルとされながらも、塔の周りには柵が張り巡らされ近寄り難く、いまだ境内へのお詣りが叶っていません。