会員画像

神路 巡

ほんの真似ごとながら神路を巡る仏道を歩む

会員見聞録

口伝の数/写真の数/御朱印取得数

  • 301件~
  • 101~300件
  • 51~100件
  • 11~50件
  • 1~10件
宮城県
2件
栃木県
2件
群馬県
2件
神奈川県
2件
三重県
21件
滋賀県
24件
京都府
24件
大阪府
237件
兵庫県
7件
奈良県
370件
和歌山県
1331件

投稿した口伝

  • 投稿者神路 巡
    投稿日:訪問日:
    卍円明寺|和歌山県 “鳴滝のお不動さん”

    http://www.narutaki-fudouson.org/

  • 投稿者神路 巡
    投稿日:訪問日:
    卍報恩講寺|和歌山県 “拝観には予約が必要 御不在で対応できないこともあるので予約がいると告知されています”

    法然上人二十五霊場の八番霊場 承元元年十二月、法然上人赦免の後讃岐の配所からの帰路、海上が荒れた為油生浜に漂着された。この時、土豪孫右衛門や村人が、上人の慈顔温容を拝し、上人のお世話をすると共に本願念仏の御化益を蒙り帰依された。上人がこの地を離れる際には、村人は名残りを惜んでお帰りをお止めしたので、上人は自らのお姿を刻まれ開眼の上、村人に授けられた。またこの余材で百万遍大念珠を作られた。御尊像を安置する為に建立された堂宇が報恩講寺である。
    当時は大河堂と呼ばれていたが、後に報恩寺と号し、さらに和歌山の報恩寺と区別するため講の字を加えたという説と、当寺は開山以来、檀信徒の他、講の方々からも熱い信仰を受けて守られ護持されてきたので、「講」の字を入れたという説が伝えられている。とのこと。予約なしで行くと追い返されます。

  • 投稿者神路 巡
    投稿日:訪問日:
    卍大立寺|和歌山県 “太田城大門”

    大立寺山門は元太田城の大門で吹屋功徳寺に移築されていたが、終戦後大立寺の山門として移築さる。徳川八代将軍吉宗公の祖母冷香院の墓所があるお寺。大立寺十三代白雲和尚の時、吉宗公の祖母が我が子をつれて西国巡礼中当地まで来たが、冷香院が急病にかかり大立寺山門のかげで身をやすめたとか、行き倒れ寸前であったとか白雲和尚は不憫に思いよく世話をしたので病は回復し、母子はその後巡礼の旅を終えたのち、大立寺近所に住まいした。

得した電子御朱印