会員画像

ruephas1

単身赴任で富士市在住。
市内にやたらとある「山神社」が気になりはじめ、神社に興味を持つ。
現在は、Project"山神社"と称するグループを結成し、大山祗命(失礼ながら個人的には「大山くん」と呼称)を祀っている神社を中心に参拝。
プロジェクトの取り敢えずの目標は、富士市内にある山神社及び大山くん関連神社の参拝コンプリートし、富士に於ける山神社・大山くんインフレーションの謎を解き明かすこと。

会員見聞録

口伝の数/写真の数/御朱印取得数

  • 301件~
  • 101~300件
  • 51~100件
  • 11~50件
  • 1~10件
静岡県
22件
愛知県
5件

投稿した口伝

  • 投稿者ruephas1
    投稿日:訪問日:
    ⛩山神社|静岡県 “市指定史跡 山の神古墳”

    前方後円墳
    市指定年月日 昭和51年7月23日

    本墳は庚申塚古墳の東方150メートル、標高5メートル程の砂丘に位置し、6世紀末〜7世紀初頭に造られたもので、当時のスルガのクニの王墓と考えられます。前方部は古くから畑となり、墳丘南側は鉄道路線のため全体の1/3が削り取られています。墳丘全面に浜石による葺石が施され、昭和54年の調査では周溝が確認され、埴輪も出土しました。
     本墳は当時のこの地方の繁栄のありさまを知る貴重な文化財です。

    富士市教育委員会

  • 投稿者ruephas1
    投稿日:訪問日:
    評価:2.5 ⛩浅間愛鷹神社|静岡県 “浅間愛鷹神社”

    鎮座地 沼津市桃里508
    御祭神 木花咲耶姫命
        愛鷹大神
    例祭日 1月1日(元旦祭)
        3月3日(祈年祭)
        10月17日(御例祭)
    由 緒
    延享2年(1745年)の創建で、元和元年(1615年)に鈴木助兵衛父子により当地の開拓が始まってから、130年後である
    神社の建築物は何回も改築されている。今のは、昭和44年に立てられたものである。
    境内社としては、山神社と天王社とがある。
    当地区内には、別に、桜地蔵尊と稲荷神社とがある。
    平成5年(1993)

  • 投稿者ruephas1
    投稿日:訪問日:
    評価:3.5 ⛩大山津美神社|愛知県 “九等級 大山積美神社 旧村社”

    鎮座地 豊橋市岩屋町字岩屋下八十番地
    祭神  大山祇神
    由緒  高師原開発の守護神として明治弐年六月創祀と伝える。同五年四月十日村社に列する。
    昭和四十三年十月五日社殿を造営、同五年神饌所を結ぶ廊下を新築する。
    例祭日 十月第一日曜日
    社殿  本殿 流造三.七五坪 幣殿四.〇〇坪
        拝殿二九.五〇坪 社務所四五.五〇坪
    境内坪数 二,〇〇〇.〇〇坪
    氏子数 一,三〇〇戸
    宮司  平尾重二

得した電子御朱印