会員画像

ujibe

四国香川県在住です。この神社に参拝したくなるような写真の投稿ができればめちゃ嬉しいです(^◇^)
もし御用があれば、mixiでHNてれやを探してみて連絡下さいね。

会員見聞録

口伝の数/写真の数/御朱印取得数

  • 301件~
  • 101~300件
  • 51~100件
  • 11~50件
  • 1~10件
京都府
83件
兵庫県
19件
鳥取県
9件
岡山県
6件
広島県
32件
徳島県
86件
香川県
371件
愛媛県
81件
高知県
68件
大分県
1件

投稿した口伝

  • 投稿者ujibe
    投稿日:訪問日:
    評価:5 ⛩青海神社|香川県 “崇徳上皇の「煙の宮」”

    崇徳天皇が荼毘に伏されるさい、煙がこの地に集まって来たと言います。そこに神社を建立したのが煙の宮、青海神社です。

  • 投稿者ujibe
    投稿日:訪問日:
    評価:4 ⛩高家神社|香川県 “崇徳上皇の「血の宮」”

    崇徳上皇崩御後、白峰山に遺体を運ぶ途中高屋村阿気に棺をおろして休めた時に、急に雨風雷鳴が起こり棺をおいた六角の石に少し血がこぼれたといわれています。
    葬祭後、里の人は、当社に崇徳上皇を合祀し、六角の石も当社に納めました。それが当社が「血の宮」と言われている理由です。
    当社の御祭神は、天道根命、大鞆和気尊(応神天皇)、待賢門院(上皇の生母)そして崇徳上皇。
    崇徳院の御霊はその昔、早良親王、菅原道真とともに大変恐れられていました。

  • 投稿者ujibe
    投稿日:訪問日:
    評価:4 唯称山 寿楽院 卍福成寺|徳島県 “飛脚地蔵伝説”

    時は戦国時代、阿波の大名三好長治に当寺の住職さんが京都の三好長慶へ手紙を持っていくように頼まれた。
    住職は朝一番に出発しょうと、地蔵尊の前に手紙を置き、一睡もせずに朝を待った。出発の前に手紙を確認すると、預かった手紙はなく、かわりに長慶からの返事の手紙があった。
    一晩で京都までいってくれた地蔵尊を阿波福成寺の飛脚地蔵と呼ぶようになったと言うこと。

得した電子御朱印