会員画像

@Catsduke

関西大学文学部哲学科倫理学宗教学専攻中退。
大阪市立大学文学部史学地理学科国史コース卒業
佛教大学仏教学部聴講生単位取得修了
放送大学大学院環境システム科学専攻修了
高野山大学大学院通信課程密教学専攻休学中

会員見聞録

口伝の数/写真の数/御朱印取得数

  • 301件~
  • 101~300件
  • 51~100件
  • 11~50件
  • 1~10件
三重県
2件
京都府
7件
大阪府
47件
奈良県
11件
和歌山県
4件
宮城県
1件
滋賀県
2件
兵庫県
1件

投稿した口伝

  • 投稿者@Catsduke
    投稿日:訪問日:
    評価:5 紫金山 小松院 卍法楽寺|大阪府 “駐車場もあります。”

    2年(1178)、「日本の小釈迦」と讃えられた慈雲が得度し、創建した寺院。
    摂津国田辺、現在の大阪市東住吉区山坂に位置しており、本尊は不動明王であるため、近年では「田辺のお不動さん」の名で親しまれている。
    近畿三十六不動尊霊場第三番ならびに大阪十三佛霊場会第一番、役行者霊蹟札所でもある。
    慈雲は享保3年(1718)、大阪中之島は高松藩蔵屋敷に誕生、文化元年(1804)、京都阿弥陀寺にてその生涯を閉じたが、一貫して日本仏教にはびこった宗派意識を否定し、釈尊在世当時の僧侶のあり方に立ち帰ることを目指す「正法律思想」を唱えていた。
    境内には本堂、山門、鐘楼など、創建当時の建築が現存するほか、樹齢800年といわれる楠の大木が聳えている。
    なお平成8年に竣工なった三重塔では、現在、たなべ不動尊の縁日である毎月28日には、初重を開扉し、参拝者は内陣が拝礼可能となっている。
    この内陣の密壇に安置されている宝筐印塔の中には、中国育王山より伝来の紫金二顆の仏舎利が奉安されており、三重塔の真の本尊、法楽寺の真の本尊と言うべき、尊いものである。

    寺域西隣に、参詣者用無料駐車場(普通車10台程度)あり。

  • 投稿者@Catsduke
    投稿日:訪問日:
    評価:4.5 卍正法寺|滋賀県 “17日の縁日に運行される無料シャトルバスについて”

    毎月17日のご縁日にだけ京阪石山駅から岩間寺まで運行される、無料シャトルバスについて、お知らせします。
     
    JR・京阪石山駅改札を出て、階段を降りた所のタクシー乗り場の左手、前の道路を渡ったところに見えるロータリーから出ます。
    くれぐれも時間ギリギリの電車で来て、駅舎側のロータリーの一般のバス停に行かないように。行ってから気づいて、探しても間に合いません。
     
    運行時刻表は、岩間寺トップページにリンクがあります。岩間寺行きが8:30〜11:20発で、石山駅行きが9:10〜13:00発で、各5本ずつです。上はおおよそなので、毎月変化が有り得るので、詳しくは公式HPをご覧ください。
    なお、帰りは、石山寺山門前で停車して下さるので、西国三十三所巡礼の方には便利です。
     
    後継問題も真言宗醍醐派の尽力で片付き、落ち着いてお参りできる環境になりました。

  • 投稿者@Catsduke
    投稿日:訪問日:
    評価:5 豊山 神楽院 卍長谷寺|奈良県 “近道をお教えします。”

    近道をお教えします。
    徒歩の方は、駅前広場を右に進みましょう。この道は「長谷寺停車場線」という道でなだらかな降り坂です。降り切る辺りで橋を渡る格好になり、正面左右に走る車道が見えます。
    この正面やや左に数件固まった家が見えますが、その左端に、小さな坂道でガードレールがついた道が見えます。(写真を投稿しておきます)
    これを登ると、山腹の舗装路に出ますが、そのまま進むと、左手の大和川渡る橋があるので渡ると、初瀬町道路標章のところに出て、法起院まで100mです。
    この道はずっと木陰なので、夏場は涼しくて楽ですよ。

得した電子御朱印