奈良 吉野郡上北山村

挿絵

検索結果一覧

奈良の御祭り・縁日・行事一覧(2019年度)

奈良の新着口伝

  • 投稿者@Catsduke
    (15件)
    投稿日:訪問日:
    評価:3.5 ⛩春日若宮神社|北葛城郡河合町 “御祭神です。”

    河合町薬井の鎮守。星和台近くの小高い丘の上に鎮座する。御祭神は、武甕槌命・天児屋根命・天押雲根命。

    なお天押雲根命は天児屋根命と比売神の御子神で、春日大社の摂社の若宮の御祭神。雲を押し分けて顕現する=日神であり、蛇の神とされる。大神神社の信仰を髣髴させる。
    蛇は水の精であり、農業神としてこの地に祀られたものだろう。なお、春日大社の若宮の起源には興福寺との関連も指摘される。

  • 投稿者@Catsduke
    (15件)
    投稿日:訪問日:
    評価:3 ⛩廣瀬神社|北葛城郡河合町 “御祭神です。”

    廣瀬大忌神とも呼ばれる若宇加能売命は、ウカの語で分かるように、保食神であり、社伝では、豊受大神、宇加之御魂神と同神。三川合流の地に祀られるので、有名な龍田神社の風の神に対して水の神とされる。
    櫛玉命は饒速日命で社家は末裔とのこと。穂雷命は火之迦具土神。なお、修復の奉賛は、振替口座 00980-6-42155まで。

  • 投稿者@Catsduke
    (15件)
    投稿日:訪問日:
    評価:3 ⛩往馬坐伊古麻都比古神社|生駒市 “御祭神について”

    古代より火を司る神として信仰される生駒山の神である伊古麻都比古神・伊古麻都比賣神に加え、鎌倉期に氣長足比賣命(神功皇后)・足仲津比古命(仲哀天皇)・譽田別命(応神天皇)・ 葛城高額姫命(神功皇后の母)・息長宿禰王(神功皇后の父)が合祀される。

    大嘗祭で用いられる浄火を起こす道具の火燧木は代々当社が献上しており、今上天皇の大嘗祭においても当社の火燧木が使用された。よって古書には当社の神は「火燧木神(ひきりぎのかみ)」と書かれている。
    10月第2日曜の例祭は「火神祭」と呼ばれ、龍田大社の風神祭、廣瀬大社の大忌祭とともに古来より朝廷の崇敬を受ける。