静岡

挿絵

静岡の御祭り・縁日・行事一覧(2018年度)

静岡の新着口伝

  • 投稿者萬田らむね
    (1件)
    投稿日:訪問日:
    評価:0.5 ⛩若一王子神社|藤枝市 “ありませんでした”

    住所の辺りを探したのですが民家しかありませんでした地元の人にも聞きましたがここにはないとのことでした

  • 投稿者ruephas1
    (8件)
    投稿日:訪問日:
    評価:2.5 ⛩浅間愛鷹神社|沼津市 “浅間愛鷹神社”

    鎮座地 沼津市桃里508
    御祭神 木花咲耶姫命
        愛鷹大神
    例祭日 1月1日(元旦祭)
        3月3日(祈年祭)
        10月17日(御例祭)
    由 緒
    延享2年(1745年)の創建で、元和元年(1615年)に鈴木助兵衛父子により当地の開拓が始まってから、130年後である
    神社の建築物は何回も改築されている。今のは、昭和44年に立てられたものである。
    境内社としては、山神社と天王社とがある。
    当地区内には、別に、桜地蔵尊と稲荷神社とがある。
    平成5年(1993)

  • 投稿者ruephas1
    (8件)
    投稿日:訪問日:
    評価:2.5 ⛩豊積神社|静岡市清水区 “豊積神社由来”

    延喜式神名帳に「駿河国廬原(いほはら)郡豊積社」とあり、ここの地を町家原と称するは、古代において物々交換の市場が営まれたところで社伝によれば第40代天武天皇の白鳳年間ここに五穀の神「豊受姫」を祀る豊積神社が創建されたと伝えられている。
     平安時代に入り木花咲耶姫命を祀る浅間信仰が広く流布され、延暦10年(791)神主の夢想神託により木之花咲耶姫を祭神とし、豊受姫は境内社に遷宮された。
     延暦16年、坂上田村麿が東征の途上、豊積神社に戦勝を祈願し、その復路戦捷報告に立ち寄ったのが旧正月1日とあって、ここに戦勝祝賀の宴が盛大に催され、大太鼓をくり出し三日二晩夜を徹して町内を練り歩いた、これが今に伝えられるお太鼓祭りの起源とされている。

    平成14年12月
    由比町教育委員会
    由比町文化財保護審議会