東京 渋谷区

挿絵

検索結果一覧

地域の御祭り・行事一覧(2022年度)

地域の新着口伝

  • 投稿者nitaro
    (2件)
    投稿日:訪問日:
    ⛩恵比寿神社|渋谷区 “恵比寿神社”

    普段は無人の神社だが毎年10月19〜20日の縁日では境内でべったら漬の他、限定の御朱印や兵庫のえびす宮総本社の西宮神社の恵比寿様の御札を拝受する事が出来る。
    通常の御朱印や御守は参道入口左手にある恵比寿商店街会館で平日のみ扱っているらしい。

  • 投稿者神崎 悟
    (27件)
    投稿日:訪問日:
    ⛩千代田稲荷神社|渋谷区 “由緒正しいのに周囲の雰囲気が…”

    千代田稲荷はもともと千代田郷(現在の皇居周辺)の鎮守で、江戸城を築城した太田道灌が城の守護に城内へ勧請したのが始まりで、江戸幕府成立時には城内の紅葉山に祀られていました。のち江戸城の拡張工事に伴い、現在の宮益坂付近に遷座され、それがさらに道玄坂付近へ移されたのが現在の姿です。
    和宮皇女が将軍家茂に降嫁するために東下した際にも霊験があったという由緒正しい神社ですが……なにぶん現在は周囲がラブホテル街となっており、雰囲気があまりよろしくありません。場所も判りにくく、正確な位置を知らずに探し回るのは精神的にもしんどいものがあります……。
    ちなみに千代田稲荷は、江戸末期には江戸三座の一つ・市村座の店先に分社が勧請され、明治以降に劇場は廃れていったものの、社殿は現在も台東区台東1-13-1に残っています(こちらもかなり判りにくい位置に在ります)。千代田区麹町に在る千代田稲荷は、由来が全く別のようです。

  • 投稿者MIZUNO
    (184件)
    投稿日:訪問日:
    ⛩明治神|渋谷区 “大正のテクノロジーは凄い”

    明治神宮を設営する場所は、元々は森がなく、畑はあるものの作物が育ちにくい荒地であった。そのため、神社設営のために人工林を作ることが必要となり、造園に関する一流の学者らが集められた。結果、この森です。1921年着工の人工林らしいが、1970年の時点で、すでに自然林化していたらしい。すごい。