東京 神道 祭神

挿絵

天照大御神アマテラスオオミカミ

『伊邪那岐神』によって生み出され、『月読命』の兄神であり『須佐之男命』の兄神にあたる。『天照大御神』は太陽の神とされ、兄弟合わせて『三柱の貴子』とされている。
皇室の祖神(皇祖神)の一柱とも言われ、日本民族の総氏神と言われ、信仰対象・御祭神としては『伊勢神宮』が特に有名である。

御祀りをしている施設一覧

東京の新着口伝

  • 投稿者sukune
    (1件)
    投稿日:訪問日:
    ⛩讃岐金刀比羅宮 東京分社|文京区 “位置注意&修正依頼”

    マップの位置が桜木神社(〒113-0033 東京都文京区本郷4丁目3−1)と同じになっているため、本来の場所で御朱印は取得できませんのでご注意下さい。管理者様、修正をお願いします。

  • 投稿者susanoo_kunio
    (9件)
    投稿日:訪問日:
    卍浅草寺山内日音院|台東区 “実際の位置”

    浅草神社の北側のエリア(浅草寺の衆徒さんたちの住居地区?)でしょうか?

  • 投稿者YY
    (10件)
    投稿日:訪問日:
    評価:3 慈雲山 無量院 卍龍眼寺|江東区 “萩の寺「龍眼寺」”

    開山良博大和尚が比叡山での修行を終え帰国の途中、柳島の辻堂に1泊した。その晩に夢枕に聖観音菩薩が立ち、床下に観世音菩薩と村の御神体があると告げた。持ち帰ったところ村の疫病が平癒したことから、村人の願いにより聖観音菩薩を本尊とし、「柳源寺」を建立。その後、名を「龍眼寺」に改めた。厄除け、眼病平癒の観音様として信仰を集める。村の御神体は天祖神社に祀られている。