東京 神道 祭神

挿絵

天照大御神アマテラスオオミカミ

伊邪那岐神から月読命須佐之男命と共に生まれ出た一柱。太陽神としての神格を持ち、姉弟合わせて三柱の貴子とされる。皇室の祖神(皇祖神)の一柱として日本民族の総氏神でもある。

伊勢イセ系列
駒形コマガタ系列

御祀りをしている施設一覧

御祭り・行事一覧(2022年度)

東京の新着口伝

  • 投稿者yamakatu
    (9件)
    投稿日:訪問日:
    ⛩建武神社|港区 “建武神社”

    白金氷川神社末社、後醍醐天皇・護良親王・柑木正成公初め南朝方忠臣203柱を祀る

  • 投稿者yamakatu
    (9件)
    投稿日:訪問日:
    ⛩白金氷川神社|港区 “白金氷川神社”

    創建は白鳳年間とされる白金地域の総鎮守である。
    御祭神は素蓋鳴尊「すさのおのみこと」
    日本武尊「やまどたけるのみこと」
    櫛稲田姫尊「くしいなだひめのみこと」
    の三柱。
    明和の火災と昭和の戦禍で2度消失したが昭和33年に再建工事が竣工して現在の社が再選された。境内社として
    稲荷神社と建武神社が鎮座している。

  • 投稿者yamakatu
    (9件)
    投稿日:訪問日:
    卍最正山 覚林寺|港区 “最正山覚林寺の縁起”

    山号は最正山。
    寛永八年に誕生寺18世可観院日延による開山。
    加藤清正公の位牌や像が祀られており、付近の住民からは「清正公さま」と呼ばれている。
    山の手七福神巡りの毘沙門天も祀られている。
    清正公堂と山門は港区指定文化財。