東京 神道 祭神

挿絵

須佐之男命スサノオノミコト

『伊邪那岐神』によって生み出され、『天照大御神』と『須佐之男命』の弟神。兄弟合わせて『三柱の貴子』とされている。荒々しい神話が多く、『須佐之男命』が『ヤマタノオロチ』を退治して得た『草薙の剣』は、『三種の神器』の内の一つとしても有名である。

御祀りをしている施設一覧

東京の新着口伝

  • 投稿者@sham_poon
    (1件)
    投稿日:訪問日:
    評価:4 ⛩諏訪神社|江戸川区 “旧本殿と富士塚”

    境内にあるお稲荷さんが旧本殿。その彫刻は小さいながらも見事。現在の本殿が立派な事からも地域に根付いている神社であることがわかる。小さい境内だが富士塚もあるります。トイレは仮設式なので駅前のトイレを使った方が良いと思います。

  • 投稿者神崎悟
    (5件)
    投稿日:訪問日:
    評価:3 卍感応寺|台東区 “マップの表示位置が実際と異なります”

    住所表記は正しいのですが、サイト上の地図では谷中7丁目の天王寺と同じ場所にリンクしています。実際には谷中6丁目、自性院の東にあります。歴史的には天王寺とも関係があるようですが、ここまで大幅に位置がずれているのは問題だと思いますので、できれば地図および電子御朱印の発行位置を修正されたほうがよろしいかと。

  • 投稿者神崎悟
    (5件)
    投稿日:訪問日:
    評価:3 卍願神院|台東区 “正しくは「頤神院(いしんいん)」”

    正式な名称は「頤神院(いしんいん)」といいます。「願(ねがい)」ではなく、「頤(おとがい)」です。蓮華寺東側の細道を進んだ先にあります。住所表記は正しいのですが、サイトではGoogleマップが表示されず、そのせいか電子御朱印も未対応となっています。サイト上の表記名を修正されたほうがよろしいかと存じます。